「す、すみません。」 その男性はとても動揺しながら、小さな声でそう言った。大きな体格に似合わず、目を...