花江夏樹が、かが屋・加賀翔の小説のモチーフとなった父親の行動に驚愕した。 今回の『ボクらの時代』(1...