京都労働局の虐待通報の相談処理で内容が異なる2枚の文書が作成されていたとして、通報者の男性が虚偽無印...