「また火が上がった!」「もうどうしようもないわ」-。夜の商店街に悲鳴が響いた。13日午後5時50分ご...