果たして、パッケージデザインとして許される範囲なのか――。そんなことを考えさせられる商品が今、物議を...