どうしてわたしはあの子じゃないんだろう。ここではないどこかに、もっとわたしにふさわしい場所が必ずある...