毎年、兄の命日がめぐってくると、妹は「あの日」に戻ったような心地になる。「兄を亡くした日、自分の心に...