「日本の映画やドラマはこんなにおもしろかったのか!」と、大友啓史監督の演出を観るたびに胸が高鳴ります...