日が傾き始める頃だったので、それほど人もいないだろうとカメラを手に行ってみたら、とんだ見当違いだった...