劇作家の寺山修司は死期が迫ったある日、大学時代の親友でテレビドラマの脚本家、山田太一さんの家を訪ねた...