全国都道府県対抗女子駅伝は愛知が2時間15分43秒をマークし、平成最後となる大会で3年ぶり2度目の優勝を飾った。 一歩ずつ、確実に、差を広げた。最終9区の6キロ過ぎ、西大路通の下りで愛知の鈴木亜由子(...
提供元:京都新聞