正体を隠して「福の神」が家々を巡る小正月の伝統行事「かせだうり」が14日夜、都城市内各地であった。無病息災を願う住民らは、焼酎を酌み交わして“神”をもてなした。 稼いだ家に物を売る「かせぎどき」が呼び...
提供元:南日本新聞