F1の将来には不確定要素があるものの、ピレリが2023年までF1に献身するという事実は、リバティ・メディアのグランプリレースを前進させる能力に同社が信頼を置いていることを反映していると、カーレーシング...
提供元:AUTOSPORT web