大正噴火(1914年)から105年となった12日、桜島の大規模噴火を想定した総合防災訓練が鹿児島市であった。桜島フェリーが島内三つの港を回り住民を避難させる海上輸送を初めて実施。バスによる陸上輸送も併...
提供元:南日本新聞