総務省は11日、高速大容量でデータのやりとりが可能な第5世代(5G)移動通信システムの活用策のアイデアコンテストを開き、5Gによる映像伝送を使って、造船所のクレーンを遠隔操作する愛媛大の研究室の提案を...
提供元:共同通信