浄土真宗の開祖、親鸞聖人の命日(16日)に合わせて営む「御正忌(ごしょうき)報恩講」の供え物を作る「おごさま盛り」が8日、雲仙市瑞穂町の円福寺であり、住民約20人が熱心に取り組んだ。 「おごさま」は、...
提供元:長崎新聞