「放浪の画家」として人気のある山下清(1922~71年)が、沖縄の亀甲墓を描いたペン画を、那覇市の画廊サエラ代表の松岡勇さんがこのほど入手した。制作年は不明だが、山下は60年4月、講演や展覧会のために...