埼玉県長瀞町本野上の総持寺で8日、樹齢約300年といわれた「多行松(たぎょうしょう)」の伐採が行われた。アカマツの変種である多行松は町指定の文化財だったが、松くい虫の被害で枝が落ちる危険性が指摘されて...
提供元:埼玉新聞