子どもの貧困対策や地域交流の促進などを目的に、「子ども食堂」が全国各地に広がっている。明石市では、市が運営資金を助成する財団を立ち上げて設置を支援し、全28小学校区に38カ所の子ども食堂ができた。行政...
提供元:神戸新聞