世界エイズデー(12月1日)を前に、宮城県と仙台市は10日、エイズウイルス(HIV)の感染防止と患者への差別解消を訴える啓発キャンペーンをJR仙台駅で行った。 市の観光PR集団「伊達武将隊」のメンバー...
ニュース提供:河北新報