立憲主義や三権分立の原則を踏まえれば、行政府の長(首相)による立法府(国会)での憲法改正を巡る発言は、抑制するのが筋ではなかろうか。臨時国会で安倍晋三首相が、持論の改憲論に踏み込んだ発言を繰り返してい...
ニュース提供:西日本新聞