県民の二酸化炭素(CO2)削減量を集約し、企業などに売却する事業で、県は2017年6月から18年5月の12カ月分の購入者の募集を始めた。16年度から続く第4弾。太陽光発電設備と木質バイオマス燃焼機器の...
ニュース提供:山形新聞