文部科学省の問題行動等調査で、県内の小中高校などが2017年度に把握したいじめの件数は前年度比約1・5倍の1万9870件と過去最多を更新した。同省が早期対応に向け軽微な事案も含める方針を打ち出したこと...
ニュース提供:茨城新聞クロスアイ