従業員の健康づくりを経営の視点で捉え、戦略的に実践する「健康経営」が宮城県女川町の企業に広がっている。東日本大震災で大規模被災した町は人口減に伴う人手不足が懸念され、既存の労働力維持と生産性の向上を図...
ニュース提供:河北新報