五穀豊穣(ほうじょう)などを願う伝統芸能「竹ン芸」が14、15日、長崎市伊良林2丁目の若宮稲荷神社で奉納される。国と市の無形民俗文化財を継承する保存会(後藤清輝会長)の面々が、連夜練習に励んでいる。 ...
提供元:長崎新聞