長崎市上西山町の諏訪神社で1月10日、鏡開きがあり、福ぜんざいを参拝客に振る舞った。 用意したもちは昨年末から拝殿に供えていた大鏡餅(直径60㌢、15㌔)を細かく切ったもので、約1000人分。食べると...
提供元:長崎新聞